2017.08.19 Saturday 16:05

主様、久しぶりに登場

そして相変わらずカモフラージュは完璧です(画面ほぼ中央)

背中の緑の一筋がとっても効いてます。(^^)

 

 

そう言えば昨日ぐらいからトンボを”群れ”で見かける様になりました。 この時期、暑さから逃れるため、よく近くの山の上などを徘徊しているわけですが、そろそろ街にも降りてきたようです。 秋の始まりですね(^^)そして交代するようにいつの間にかカエル君たちも姿を消していきます。


2017.08.18 Friday 16:20

雨、結構降りましたねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ガーデニング


2017.08.16 Wednesday 13:35

母なる海の味:陸貝

 

ダンゴムシがカルシウム分を求めてコンクリートを舐めに来る話は以前(2月18日)しましたが、よく見ると陸貝も同じような行動をとっていました。貝殻を維持するためにやはりカルシウム分が必要なのだろうなぁと。

 

 

 

 

以下ウィキペデアより:

陸貝(りくがい)は、陸生の貝類である。陸産貝とも言われる。カタツムリナメクジをあわせたものである。

基本的に、は失われ、外套腔として使い肺呼吸をする。ただし詳細な呼吸の機構はさまざまである。

陸生の貝類は腹足類巻貝のなかま)にのみ見られる。ただし、腹足類のさまざまな系統で独立に陸への進出がなされており、それぞれの間には腹足類という以上の類縁性は少ない。

有肺類が最大グループで、ほとんどの種が陸生である。ただし一部の種は貝殻を失いナメクジとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーデニング


2017.08.15 Tuesday 14:31

Ernest & Celestine

友人宅で良いアニメをみました。

 

種別、性別、年齢、文化、習慣など全てが異なる登場獣(?)物の理解、そして共存。

よくあるテーマではありますが、身近な動物たちをコミカルに扱うことにより、より分かりやすくストレートに伝わるものがあるような気がします。いずれにしても絵の雰囲気と適度に描かれた小物等や各設定のディテールがなんともいい感じです。

 

Ernest & Celestine

http://ernest.gaga.ne.jp/

 

 

と、よく考えたら彼の本持ってました・・・汗

泣ける犬の話です・・・。

 

 

アンジュール―ある犬の物語 大型本 – 1986/5/1

 

 

 

 

 

 


2017.08.11 Friday 16:43

嵐の前に

時に大きな災害をもたらす台風って決して喜ばしいものでは無いのですが、その強烈な風が街の汚れきった空気を一掃してくれるのも事実。そんな日、ムンク顔負けの夕日が拡がる事がしばしば。   見とれてしまいます。 

 


2017.08.10 Thursday 00:46

ケチャップ

 

ラテ・アート顔負けのケチャップ・アート!

 

絵心のある人ってきっとごく自然にこう言う事をしてしまうんでしょうねぇ・・・なんだか最近気が付くと眉間にしわを寄せて考えている事が多いのですが、友達と過ごす貴重な時間には遊び心を忘れずリラックスしたいもんです。何の変哲もないファミレスでのひと時がお蔭で随分たのしいものになりました。Nさんありがとう。(^^)それにしても、この絵のモデルってもしかしたら僕なんですよねぇ・・・(;^_^A でもなんだかうれしそうな顔です。

 

 

 

それにしても、このテーブルとお皿、これでもかっ!ていうぐらいファミレスしてます。やっぱり独特。


2017.08.09 Wednesday 11:53

ビルベリー

先週ぐらいからビルベリーが大分熟れてきました。

ブルーベリーの原種だそうですが、味も形もサイズ以外はなるほどかなり似ています。栄養素は小粒ながら濃縮されているようで後輩にも引けを取らないレベルだとか。 ただ何しろ小さいので摘むのが面倒で・・・手の平の量だと結構時間がかかります。生では流通しない理由はここにありそうですね。 ほんのり甘酸っぱい味は好きです。

 

サイズ比較の為に同じく熟れだしたブルーベリーと撮影しました。

 

 

極端な乾燥には弱いですが、大阪の暑い夏にも耐えてちゃんと育っています。 西日を避けて乾燥しすぎない日当の場所を選べば土壌にかんしてはそれほど気を使う必要はなさそうです(どちらかと言うと他のベリー系と同様弱酸性を好むようですが) 肥料も植えた時点以外では特に与えていません。3年目以降から実つき良くなって、4年目ぐらいからそのサイズが少し大きくなりました。常緑なので生垣にもなりそうですね。無農薬ではブルーベリーより葉が虫に食べられますが、個人的には気にならないレベルです。

 

*毎年、春でしたか?に近所のホームセンターで売られています。

 

 

 

ガーデニング


2017.08.08 Tuesday 10:58

ぴょん吉がこんなところに・・・

 

雨上がりの田舎の道を歩くと結構車の被害にあった可哀そうなカエルたちを見かけるのですが、ここにも路上に一匹いました。汚水用のマンホールと言うのが何とも微妙ですけど。

 

 

それにしても桜にキャラ系カエルの組み合わせ。

そしてすべてひらがな。そしてこのサイズ。結構凝ってます。

一体どのぐらいの子供たちが気が付いているのやら。

 


2017.08.07 Monday 22:26

しんちゃんは今日も

 

      とびだしたら あぶないぞ~

 

 


2017.08.03 Thursday 20:27

居心地の良い場所

自然の中にはお気に入りの場所って沢山あるのですが、街中だと少々考えてしまいます。

 

勿論大好きな本屋さん、図書館、レストラン、小さな映画館、公園、路地、コンサートホール、カフェなどなど当然色々あるのですが、頻繫に行きたいか?ようが無くてもふと訪れたいか?と言われるとなかなか無いのかもしれません。たばこダメ、お酒ダメの自分にとって煙たい居酒屋さんは言うまでも無く、カフェに関してもなんとなくチャリでいつもうろつく輩には(ほとんど半パン)メニューとかが好きでも微妙に敷居が高かったりします。

 

最近、いくつかのお気に入りの場所がグーグルマップ上に増える中、こんな猛暑でも足を運びたいなと思わせるカフェが西宮にできました。食べ物や雰囲気は勿論ですが、オーナーであるご夫婦とそのお二人のコンセプトがとっても好きです。ナチュラルな雰囲気といえば簡単ですが、こういうものって狙い過ぎると直ぐに破たんすると言いますか、わざとらしくて逆にぎこちないと言いますか。オープンしてそれほど時間が経っていないにもかかわらず、お店全体がインテリアだけではなく、その建物と庭の草花に関してまでしっくり落ち着いて見えるというのは、一見様々な素材や形で作られたり集められた物たちも、お二人のきちんとしたフィルターが通してあるので一つの空間としてみた時、実はとてもまとまり感が、そしてなじみ感があるように感じました。またそうしたこだわりは店そのものだけでなく、ロケーションにも注がれていて、良い相乗効果を生んでいるようです。近所に古い神社を有した旧街道沿いだったり、歴史ある地域だったり、国道が直ぐ間近にあるのに店の隣にはこの時期、青々とした稲をたっぷり抱えた田んぼがあったりとやっぱりいい場所なんです。花好きなご主人は料理好きな奥さんと山と自転車を楽しむ正当なアウトドア派。当然趣味の話もでも自然に盛り上がります。それだけにそこを訪れる人たちとも小話を交わしやすいと言いますか、初訪問の際も常連さんと随分楽しいひと時をすごっせていただきました。(気が付けば真っ暗!) もとはと言えばこれも三田のSCMC繋がりでした。色々な人との出会いに感謝です。

 

詳しい情報は直接メールでお聞きください! 

 

 

 


<<new | 1 / 28pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.